事業内容

プレカット事業

愛媛県産の媛すぎ、媛ひのきの需要開拓に取り組むという想いを込めて当事業部のブランド名を「チームウッド愛媛」として全社をあげて新しい市場開拓に挑戦してまいります。
プレカット事業を通じて地域木造建築物に加工精度の高い部材を提供してまいります。

事業者認定書はこちら

輸入原木

主に北米(東北部カナダ及び南東部アラスカ)からのスプルース、米栂、バルサムファー及び米ヒバを直輸入いたしております。
我々が輸入し販売させて頂いた原木は建築、土木資材はもちろん、かまぼこ板やドウバ板・お札などの木工品、パレットや梱包材といった物流資材として広く社会で活用されています。

主要仕入先 Sealaska Timber Corporation
森林認証等はこちら

輸入製品

北米(カナダ沿岸地区)の針葉樹(米松、米栂、バルサムファー)のカスタムカットを主体に、ヨーロッパからのW.Wood K.D. 間柱や集成材(管柱、桁)、中国からの各種加工品の輸入販売を行っております。

主要仕入先 Western Forest Product Inc.
森林認証等はこちら
International Forest Products Limited
認証システムと実績はこちら
米松ピーラーへの念い

特殊材

主に寺社仏閣の納材を行っております。以前は台湾檜やラオス檜などがメインでしたが、現在は内地檜と米ヒバが多くなっております。

山梨県 身延山久遠寺 本堂。

京都府 大本 長生殿

納材先リストはこちら